【待望★】 Pioneer リミックスステーション RMX-500-DJエフェクター




Pioneer RMX-500 リミックスステーション

REMIX STATION
DJパフォーマンスから楽曲制作まで、直感的な操作で多彩な楽曲アレンジを実現。

多彩で個性的なエフェクトをノブの回転だけでなく、押し込む動作でパラメーターを変化させ、より直感的で簡単に楽曲のアレンジが可能です。また、プラグイン(VST/AU/RTAS)対応に加え高品位なサウンドカードも内蔵していますので、ミニマルなシステムで直感的な楽曲制作をおこなえます。

【主な機能】
●音の追加やカットアップで新たなリズムをつくり出すRHYTHM FX。
INSTRUMENT(音の追加)」と「AUDIO EFFECT(カットアップ)」の2つのエフェクト機能と、中心の大型ノブ“「PRESSURE」コントローラー”を操作することで、INSTRUMENT音源を追加したり、演奏中の楽曲をカットアップし、新しいリズムを作り出すことができます。「CUSTOMIZE SHIFT」機能を使えば、5種類のINSTRUMENT音源を各々6つのパターンから選ぶこともできます。また、「4-BEAT SEQUENCER」の「OVER DUB」機能により、エフェクトの操作順序を記録することで、オリジナルのリズムアレンジを可能にします。

●新たな楽曲展開を瞬時に作り出すSCENE FX。
各エフェクトは「BUILD UP(音追加系)」と「BREAK DOWN(音カット系)」の2つに分類され、中心の大きなツマミを回すだけで、楽曲の盛り上がりをさらに強調したり、楽曲にブレイクをはさむなど、新たな楽曲展開を作り出すことができます。また、各エフェクトには多彩な変化をつけることができる2つのサブパラメーターがあり、オリジナリティのあるDJプレイが可能です。

●豊富なバリエーションを実現するCUSTOMISE SHIFT。
各ボタンにセットされているエフェクトの種類や音源、パターンを変更することができます。さまざまな種類のエフェクトを使用することができるので、楽曲アレンジの幅が広がります。

●楽曲展開に個性的な表現を与えるRELEASE FX。
「RELEASEFX」のレバーを倒すことで、楽曲の音を消してエフェクト音のみを出し、楽曲に新たなアクセントを追加したり、ミックス時の効果音として使うことができます。また、レバーを戻す際に全てのセクションのエフェクトをOFFにする機能を兼ねているので、エフェクトのかかった状態の楽曲から原曲に戻すパフォーマンスも可能です。

【Specifications】
■主な仕様
幅:306 mm
高さ:67 mm
奥行き:132 mm
本体質量:0.93 kg
再生周波数帯域:20 - 20000 Hz
サンプリングレート:48 kHz
A/D D/A コンバーター:24 bit
S/N比:96 dB
全高調波歪率:0.006 %以下
ヘッドルーム:20 dB

■Isolate FX Rhythm FX
Add:はい
Offset:はい
Over Dub:はい
Push Effect:はい
Rev Delay:はい
Roll:はい
Trans:はい

■Release FX
Back Spin:はい
Echo:はい
Vinyl Brake:はい

■Scene FX
Echo:はい
Echo Beat button:はい
Echo+:はい
Crush:はい
High Pass Filter:はい
Low Pass Filter:はい
Mod:はい
Noise:はい
Push Effect:はい
Reverb Down:はい
Reverb Up:はい
Spiral Down:はい
Spiral Up:はい
Zip:はい

■X Pad Instrument
Clap:x 6
Cymbal:x 3
Hihat:x 6
Kick:x 6
Over Dub:はい
Push Effect:はい
Snare:x 6

■Other Functions
Customise shift:はい

■Terminals
入力端子:1 LINE (RCA)
USB:1 USB B端子

OTHER SPACE

マリメッコ Marimekko 045484 KORTTELI 斜め掛け GY 009【26%OFF SALE】

NEWS